プロテインの種類

プロテインにはどのような種類があるのでしょう。
原材料は、牛乳から作られるものと大豆から作られるものとがあり、
ひとつは、タンパク質の含有率が高い高配合タイプ、
そしてもうひとつは、カルシウムや鉄分、ビタミン、糖質といった、
栄養素をバランスよく配合したタイプとがあります。

高配合タイプのプロテインは、タンパク質の含有率が80〜90%と高く、
スポーツ選手や筋肉をより増強したい人など、
タンパク質を多く必要とする人に向いていると思います。

バランス配合タイプのプロテインは、タンパク質の含有率を抑えて、
成長に必要な栄養素を多く含んだジュニア向けのものや、
糖質を多くしてエネルギー不足を補ったり、
ウエイトアップをはかるためのプロテインなどがあります。

タンパク質は、筋肉や内臓、骨、血液などを構成する、
人間の体にとっては必要不可欠で、非常に重要な栄養素です。
言い換えると、タンパク質は人間が生きていくためには、
なくてはならない大切なものなのです。

普段の食生活でタンパク質を十分に摂取していればいいのですが、
スポーツやトレーニングをする人にとっては、
必要なタンパク質を食事だけではなかなか摂れないのが現状です。
そのために、こういったプロテインを効果的に摂り、
必要なタンパク質を補充することが大切なのですね。

プロテインを利用しようというときは、まず、自分にとって、
どのような目的でプロテインを摂るのか、
そして、その目的に合ったものを、いろいろな種類のプロテインの中から、
選ぶということが必要だと思います。


タグ:プロテイン

スポンサードリンク

posted by アミノパワー at 23:06 | プロテインの種類
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。