プロテインは太らない

プロテインをとると太るのではないか、
と思っている人は少なからずいるかも知れません。
実際は、プロテインを利用してダイエットができるぐらいなので、
摂り方さえ間違わなければ太ることはないと思います。

タンパク質は人間の体を作るために必要なものです。
筋肉をはじめ、内臓や血液、皮膚、毛髪など、いろいろなところに、
タンパク質が使われているのですね。

毎日の食事だけで、十分なタンパク質を摂ることができるか、
というと、なかなか難しいのではないかと思います。
そこで、プロテインによって良質のタンパク質を補給するのです。

かと言って、必要以上に摂取しすぎてもあまり意味がなく、
体内に吸収しきれなくなるだけです。
一度にたくさんプロテインを摂り過ぎたりすると、
場合によってはお腹をこわしてしまうこともあります。

ウェイトトレーニングを続けて、プロテインを摂ることによって、
筋肉がついてきて、体重が増えることはあります。
この場合は、筋肉の量が多くなって体重が増えるので、
いわゆる「肥満」の意味での太るということではありません。

普通、ウェイトトレーニングで筋肉量が増えると、
基礎代謝量が多くなり、脂肪が減っていきます。
筋肉が増えて脂肪が減るので、体重そのものは大きく変わりません。
要するに中身が変わるということですね。

用法を間違わずにプロテインを活用すれば、
太ることはありませんし、むしろダイエットができるほどです。
でも、サプリメントとしてのプロテインは、
あくまでも補助的な役割を果たすものだということも、
理解しておく必要があると思います。


スポンサードリンク

posted by アミノパワー at 17:36 | プロテインは太らない
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。